岐阜県

【岐阜】外国人旅行者は知っている、江戸情緒あふれる『妻籠宿』の魅力

中山道・木曽路には、江戸時代から続く宿場町が数多く点在している。

その中でも妻籠宿(つまごじゅく)は、賑わいすぎず、廃れてもなく、いい意味で江戸時代の趣がそのまま残っているような佇まいだ。そんな中、近年、欧米人の観光客を中心に人気が沸騰しているそうだ。

印象に残るような特徴的な景観があったり、他ではできない体験ができるわけではないのに、どうして彼らは岐阜の山奥に隠れた宿場町にやってくるのか。その魅力を分析し紹介する。

もっと読む

【岐阜】馬籠宿・時代劇に入り込んだようなお祭りは必見!

岐阜県と長野県のちょうど境、中津川市街からほど近い場所に、中山道(なかせんどう)木曽路の宿場町がある。

いま、外国人観光客にとって中山道の宿場町は人気が沸騰しているそうだ。
「日本らしい和の町並み」と、「京都みたいに混んでない」という点が大きいのだろうか。

中山道の宿場町のひとつ、馬籠宿を僕が訪れて、秘められた本当の魅力が少しわかった。

もっと読む