【オーストラリア】登山禁止になる前にエアーズロックに行きたい!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

過去最大級の大連休、2019年のエクストラ・ゴールデン・ウィークに、エアーズロックに行きたい!
・・・と、いうことでオーストラリアの中心部エアーズロックに行くための費用と時間を調べてみることにしました。

       

世界遺産に登録されている世界最大級の一枚岩、エアーズロック(ウルル)が2019年10月26日に登山禁止になるので、「これは行かなければならない。だってそこに岩があるのだから。」というのが経緯でこの計画はスタートします。

「頭に銃を突きつけられているかのような脅迫感を長年に渡って感じていた」

目指す場所はただひとつ

エアーズロック(ウルル)

オーストラリア大陸の中心、言うなれば世界の果て。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地でもあります。

とにかく、陸路では果てしなすぎる場所にある地です。

日程

2019年のプラチナゴールデンウィークを最大限に活用したい!!!

許された期間:2019年 4/27(土)~5/6(月)

大まかな内訳:日本―移動1日→ケアンズエアーズロック―移動4日→シドニー-移動1日半→日本

どうやって行ったものか(ツアー編)

まずは東京発・ウルル(エアーズロック)着で、ゴールデンウイーク期間中のツアーを調べてみます。

基本的に「成田⇔メルボルン(またはパース)の往復直行便」+「メルボルン⇔エアーズロックの往復直行便」+「宿泊先」のみのツアーしか安くない。空港からの移動は自己負担だったりするので結局高くなるような…。

トラベルコのツアー最安値

4/27~5/4(5泊7日) 352,000円
4/28~5/5(4泊7日) 323,800円
4/28~5/6(5泊8日) 349,000円

ちなみに、オフシーズンの相場は157,000円。1日でもGWをオーバーすると10万円くらい一気に安くなります。ハイシーズンだから当然なんですけどね。

2019/4/28(日)出発 成田発 7泊9日間
(GW1日オーバー)→220,800円

どうやって行ったものか(自力編)

安心と確実性を旅行会社に委ねる代わりに、それなりのマージンを支払うか、はたまた綱渡り状態で最安値な旅を実現するかは実力と旅に求めるもので変わってきます。

オーストラリアまでは『飛行機』で

■オーストラリアの主要な空港
(1)シドニー空港
(2)メルボルン国際空港
(3)ブリスベン国際空港
(4)パース空港
(5)アデレード空港
(6)ゴールドコースト国際空港
(7)ケアンズ国際空港

1年を通して、日本からオーストラリアの便で一番安いのは2月~3月あたりで、日本からの直行便の安さは「ケアンズ>シドニー>メルボルン」とのこと。相場としては、1年を通して往復で9万円を切れれば”比較的安い”と判断できるらしいですね。

航空券最安値(スカイスキャナー)

日本からオーストラリアの各空港への直行便は大体16万円くらいからといったところ。格安航空券だと複数の経由地で乗り継ぎする必要がある。乗り継ぎ地で滞在して楽しむのも手。(例:シンガポール、台北、クアラルンプール、香港など)


4/27(土)発
5/3(金)発
4/28(日)発
5/3(金)発
4/28(日)発
5/2(木)発
4/28(日)発
5/4(土)発
東京⇔メルボルン (37H + 16H)
¥109,683
(22H + 15H)
¥109,853
(22H + 14H)
¥86,739
(22H + 14H)
¥92,112
東京⇔シドニー (37H + 22H)
¥113,759
(22H + 22H)
¥113,930
(22H + 17H)
¥112,569
(30H + 25H)
¥113,493
東京⇔ケアンズ (36H + 20H)
¥151,080
(21H + 25H)
¥155,755
(21H + 22H)
¥134,273
(21H + 21H)
¥137,283
東京⇔ブリスベン (41H + 28H)
¥104,490
(22H + 15H)
¥115,689
(21H + 20H)
¥98,650
(22H + 20H)
¥112,150

※ マレーシア航空の便は結果から除いている

ちなみに、「宿+航空券」をエクスペディアで検索すると、ホテルは13万円、キャンプサイトだと11万円くらいからある。航空券単体と大して変わらず、拠点として1週間くらい借りっぱなしにしても案外安く済むかもです。

では、本題の「エアーズロック」までどうやっていくか。です。

エアーズロックに『鉄道』で行く

優雅に鉄道に揺られ、アデレードから約25時間でアリススプリングスへ向かうことができます。

価格はやっぱ観光地プライス。
座席のみの「REDサービス」は3万円程度という情報もあるが、公式情報はなし。

価格の例(4/28)

Platinum AU$2,889(約24万円)
Gold Twin AU$1,629(約13.5万円)
Gold Single AU$1,529(約12.5万円)
RED AU$360??(約3万円)

アデレード発→アリススプリングス着 運行日

4月28日、5月5日、12日・・・
ん~~、無理!!笑

エアーズロックに『キャンピングカー』で行く

若者にしかできない旅って感じで魅力的。どこにでも泊まれる(とはいえ道端ではないが)ので宿泊費がけっこう浮くんですよね。
難点は、出発地点を選ばないと運転する距離がえげつないということ。(シドニーからだと30時間くらいぶっ続けで運転することになる)
国際免許を要するという点もありますが、これは案外簡単に取れそうなので問題ないです。

キャンピングカー(普通に借りる)

予約サイト https://www.motorhomerepublic.com
相場 AU$600~ + fees AU$150~
メリット ほぼ確実に借りられる
デメリット 高い(全部で10万くらいは覚悟)

キャンピングカー(リロケーション)

予約サイト https://www.transfercar.com.au/
相場 AU$1 / 1day
メリット とにかく安い
ガソリン代まで保障してくれる可能性もある
デメリット 直前まで借りられるかわからない。
場所と日付の制約がある。(さらに、アリススプリングスまでの車はほとんどない)

 

エアーズロックに『飛行機』で行く

実は、飛行機でも行けるんです。

早すぎてちょっと拍子抜けかもしれない。でも、値段も時間も一番現実的。笑

シドニー→アリススプリングス

所要時間 飛行機 3時間 + 車 3時間半
メリット 本数が比較的多い
レンタカーが借りやすそう
デメリット バスかレンタカーでの移動が必須

シドニー→コネラン

所要時間 飛行機 3時間半 + 車 30分
メリット 近い
デメリット 本数が少ない
観光客しか利用しないので評判が悪い
(レンタカーがぼったくりなど)

キニナルお値段

日程による変動はほとんどない。

アリススプリングス行 コネラン(エアーズロック)行
メルボルン発 ¥41,964
(アデレード経由)
¥46,689
(シドニー経由)
アデレード発 ¥30,301 ¥46,502
(シドニー経由)
シドニー発 ¥41,997
(アデレード経由)
¥41,801
ケアンズ発 ¥64,972
(ブリスベン経由)
¥63,400
(シドニー経由)
ブリスベン発 ¥44,447 ¥37,665

結論

日本からウルルへの道は、想像以上に厳しそう。

僕が思う、「健康的で文化的で最低限度な安全が保証された」プラン

格安航空券を使って、日本からオーストラリア主要都市(シドニー、メルボルン、アデレードなど)、さらにアリススプリングスまで行っちゃう。
アリススプリングスからはリロケーションのレンタカーで、ウルルに立ち寄りつつ返却先の主要都市に向かってひた走る。着いたら車を返して飛行機で帰国。

とりあえず3000km運転しなきゃいけなさそう。う~ん、生きて帰る保証はなし。こりゃ無理かな。

 

(2019/1/28 追記)


ということで・・・行きます!オーストラリア!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます