【リベンジ花火】2018年11月に昭和記念公園花火大会 まもなく開催!(終了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月28日に開催する予定だったものの台風12号で”中止”になった、「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」が、11月23日に”延期”に変更になり、まもなく開催になりました。
当日の詳細や注意事項をよく読んで、冬の花火を楽しみましょう!!

       

画像は去年(2017年)のものです。

2018年11月に延期された花火大会の詳細

今年、相次いだ異常気象の一端に影響されて中止になってしまった「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」ですが、7月に中止になってから、運営本部の方針により11月に延期になり、開催されることになりました。

立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会

開催日時 2018年11月23日(金・祝)
打上時刻 18:00~19:00
打上数 6000発(予定)
前年の人出 園内26.1万人、外周計67.9万人
入園料 大人(高校生以上) 450円
中学生以下 無料
65歳以上 210円
※ 16:00~ 入園無料予定
会場 東京都立川市国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
マップ

花火の打上数は変更なく、天候は荒天でなければ決行されます。
夏ほどの人出にはならないかもしれませんが、11月の花火大会もまた新鮮な気持ちでワクワクしますね。

公式サイト

正式な情報は以下のホームページから入手してください。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会の歴史は、昭和29年に日野橋付近の河原にて立川納涼花火大会を開催したことから始まり、立川の発展とともに皆様方のご支援、ご協力をいただきながらその歴史を重ねてまいりました。近年では、会場である国営昭和記念公園内や外周...

最新情報は公式のツイッターで確認してください。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会 (@tachikawahanabi)さんの最新ツイート 立川まつり国営昭和記念公園花火大会の公式twitterです。情報発信用のため、個別にリプライ等は行っておりません。安全な大会運営のための情報などを不定期につぶやいています。 東京都 立...

混雑には注意を


多い年は園内だけで85万人の観覧者が訪れるという立川まつりの花火大会。混雑には特に気を付けてください。

最寄りのJR青梅線西立川駅は避けて

会場のみんなの原っぱに一番近い駅は「西立川駅」ですが、青梅線は運行本数が中央線と比べて少ないうえ、ホームの幅や改札の数など、大人数に耐えられる駅ではないので、混雑すると大変危険です

徒歩15分ほどかかりますが、JR立川駅の北口から向かいましょう。
特に帰りは立川駅から歩いたほうが早く電車に乗れると思います。危険なのでできるだけ西立川駅の利用は避けましょう。
また、周辺道路も交通規制が行われます。乗用車での来園も避けましょう。

(おまけ)去年の昭和記念公園花火大会の写真

去年は雨と霧で全然きれいに見えませんでした。無念。

毎年天気に恵まれない立川まつりですが、延期して無念を晴らせるといいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

▲【最新作・おすすめ】超チャレンジングなオーストラリア12日旅

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます