【伊豆諸島】神津島のグルメレポート!(海の幸からジャンクフードまで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

伊豆諸島の神津島についての記事を何本か投稿してきましたが、今回はグルメに的を絞ってお送りします。

コンビニはおろか、マクドナルドもファミレスも一軒もない神津島では、飲食店もある程度限られます。ノープランでフラフラしているとどのお店も閉まっていて食いっぱぐれるなんて可能性も。
そんな事態にならないように、事前にどんなお店があるのかリサーチしておきましょう。

       

どうも。 連日の猛暑のなか、職場の空調が寒すぎて日々凍えている、はしのです。この記事を書いてたらおなか減ってきました。飯テロ覚悟で読んでね!

 

▼神津島のたび(楽しみ方・行き方) まとめ

【伊豆諸島】穴場すぎるビーチと絶景の山がある南の島・神津島

▼神津島で体験ダイビングレポート編

【伊豆諸島】神津島・赤崎遊歩道で体験ダイビングしてきた

贅沢なオーシャンビューで食べる”タコス”

まず最初は、神津島港から約5分、1階はダイビングショップ、2階にレストランを開いている「ティアーズブルーダイビング」さんのタコスです。

2種類のタコスが食べられ、どちらも具だくさんで食べごたえがあるものの、程よく満腹にはならないのでダイビング前の腹ごしらえにはぴったりです。

タコスのほかに、カレーも食べられます。お酒やコーヒーなど、ドリンク類も充実していて、枝豆や くさや といった おつまみもあります。
(去年は漬け丼があったそうですが、僕が行ったときはメニューに見当たりませんでした)

お店は夏季限定で開店しているそうなので、ダイビングついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

食べられる場所 ティアーズブルーダイビング
主なメニュー 天上山カレー・天上山燻製カレー
タコス
濃厚マンゴープリン
営業時期・時間 7月中旬~10月初旬
9:00~17:00(夜間は不定営業)
電話番号 04992-8-0888
マップ

 

ボリュームMAXの”ハンバーガー”

▲左:アイラナダブルバーガー 右:アイラナバーガー

上の「ティアーズブルーダイビング」から徒歩20秒くらいのところにある、「Cafe’ & Diner `AILANA」は、島で唯一のハンバーガーショップ。

なんといっても、ボリュームマックスな「アイラナバーガー」は具沢山でジューシーでメチャウマ!!
ふわふわアツアツなバンズに挟まれているのは、ビーフ感の凄いパティと厚いベーコン、ダブルチーズの他に、レタスオニオンアボカドトマト…ソースはバーベキュー!ガッツリ食べたいときにはかなりおすすめできます。フレンチフライとセットにしても1000円くらいなので、高すぎることもなくコスパは良いです。

「アイラナダブルバーガー」はその名の通りパティがダブルになった超絶カロリーの高そうなメニューなんですが、気になって食べてみました。僕、わりと少食なんだけどなぁ。

ああ、肉!!なんて肉肉しいんだ…ただでさえ厚くてジューシーなパティが二枚重ね!旨さも2倍…ッ!!いや、クドさも2倍…!うっ…もう…いらねぇ!!

ってなりました。いやね、普通にガッツリ食べられる人なら絶対にオススメなんですけどね。
これ食べたらしばらく海水浴は無理です。しましたけど。

店内もアロハ(あってる?)な雰囲気で座席も広々、のんびりできます。

フルーツサンデーなどのデザート、ドリンクバーもあって、本州から離れた伊豆諸島にいることを忘れるくらい食に充実している空間でした。

食べられる場所 Cafe’ & Diner `AILANA
主なメニュー (ランチ)
アイラナバーガー
アイラナA.B.Cバーガー
(ディナー)
Mountain Steak “TENJO”
ハンバーグステーキ
営業時期・時間 11:00~14:30
(ディナーは10月~4月のみ)
ホームページ http://ailana.tokyo/
マップ

 

”金目鯛”まるごと1匹!絶品お宿ごはん

夕飯は宿泊先の民宿でいただきます。
今回利用した民宿は「五利左」さん。こちらも神津島港から徒歩5分と村でのアクセスはとても良いところにあります。

18時ちょうど、1階の居間に宿泊者(満室でも4組だった)を集められ、みんなで一緒に食べます。
用意された夕飯は、海沿いの民宿にありがちな”とりあえず刺身たくさん盛って出しとけ”な感じではなく、ちゃんとフライも刺身も煮物もサラダも焼き魚も、どれもバランスよく出てきました。

さすがにこの狭い島の一次産業のみで島内の食糧自給を賄うのは無理ですが、腐ってもここは東京都。意外とモノや食には困っていないようにも感じました。

しかし、金目鯛をまるまる一匹焼いたものが出てきたときは、衝撃でした。

「普段は1匹まるごと出せないんだけどねえ。今日は近所の人が『たくさん捕れたから』って持ってきてくれて…」

スゲエ!!近所の人すげえ!!

こんなに新鮮で柔らかくて脂の乗った金目鯛、しばらく食べれないんだろうなぁ。
こればっかりは運次第ですが、神津島港の目の前にある「よっちゃーれセンター」でも金目鯛定食が食べられるそうです。食べられなかったらそっちも探してみましょう。

食べられる場所 五利左
主なメニュー 季節による
値段 1泊2食付き 7500円/人
(しまぽ通貨・利用可)
電話番号 04992-8-0722
マップ

 

地ビールと特産品の果物を使ったアイス

お土産や特産品は神津島村の商店に、比較的バラエティ豊かに売られています。

その中でも、神津島でしか買えなそうなものをチョイス。

神から授かった神聖な水で作った地ビール「アンジー」

左は、「Hyuga Brewery」というクラフトビールのお店で2017年から作られている神津島唯一の地ビール「アンジー」。売店での値段は600円と決して安くないですが、神津島産というレアさに惹かれ買ってみました。
ちなみに、売店には栓抜きがありませんでした。宿で借りるか持参しましょう…汗

アンジーは伊豆諸島の特産物・明日葉(あしたば)を使っていて、そのせいか独特の香りがします。ライトエールなので苦味は少なく、どちらかというと甘いビールでした。ビールの苦味が苦手な人でも飲みやすいかと。

「Hyuga Brewery」ではおしゃれな店内でアンジー以外の種類の地ビールも味わえるそうです。次回立ち寄ってみよう。

パッションフルーツが入ったアイス

神津島で採れた南国の果物「パッションフルーツ」の種が入ったアイス工房ヴェルデのバニラアイスも美味しかったです。

種の食感とさっぱりした後味が癖になります。ただ、ビールには合いませんでした(当たり前だろ)。

買える場所 黒潮商会
営業時期・時間 年中無休
08:30~17:30 (7~9月は08:00~22:00)
電話番号 04992-8-1001
マップ

 

番外編・大型客船で食べる”カップヌードル”

これは島のグルメとは全く関係ないんですが、神津島に行く手段の一つ「大型客船」で食べられるものを紹介しておきます。

東京港から、伊豆諸島の島々を巡って神津島につくという約10時間の船旅。やはりお腹が空きます。
船内は広くレストランも備えていますが、営業時間や席は限られます。

そこで、最も気軽に食べられる食事がこれ。

そう。カップヌードル自販機なのです。
カレー、チリトマト、レギュラー、シーフードの4種類のカップヌードルが一律200円で売っています。

ちゃんと自販機には給湯器もついてます。

味はもちろん普通だけど、買ったカップヌードルはデッキに上がって食べられるので、船の上から一味ちがう気分でラーメン食べられます。新たな醍醐味になりそう。

 

まとめ

2日間ではあまりいろいろなところへ行けませんでしたが、紹介した他にも伊豆諸島や神津島には特産品、素晴らしいグルメがたくさんあります。

ぜひ自分の足で訪れて、自分の舌で味わってほしいとおもいます。

▼神津島のたび(楽しみ方・行き方) まとめ

「南の島」と聞いて、思い浮かべるのはどこですか。沖縄、ハワイ、グアム、バリ島あたりを思い浮かべるト思います。白い砂浜、透き通った透明な海、真っ青な空。でも常夏のリゾート地は世界中の人々に人気があって、どうしても混むし...

▼神津島で体験ダイビングレポート編

人生初のダイビングレポート!!死ぬまでにやっておきたいリストがあれば大抵の人は「富士登山」、「スカイダイビング」、「ダイビング」の3つを挙げると思う(めっちゃ勝手な主観)。そのうちのひとつ、ダイビングを伊豆諸島にある...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます