【青の洞窟 SHIBUYA 2018】渋谷をLED60万球で彩るイルミネーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(動画あり)2016年から渋谷区の代々木公園で開催されている「青の洞窟 SHIBUYA」が今年も代々木公園で行われますよ〜〜!
都心で行われるものの中では最大級のイルミネーションです。デートにも家族連れにもおすすめのイルミネーションを紹介します。

       

どうも。ここ最近、スマホを電車に忘れたり県外でクレカを無くしたり、フィルムカメラにフィルムを入れ忘れて撮りきってから気づいたり、更年期みたいな悩みが出てきたはしのです。自分でもわかる。注意力散漫すぎる。

『青の洞窟 SHIBUYA』とは

800mのケヤキ並木が全部青のイルミネーションに

画像は去年(2017年)のものです。

開催期間 2018年11月30日(金)~
2018年12月31日(月)
点灯時間 17:00~22:00
※点灯時間は変更の場合あり
開催場所 代々木公園ケヤキ並木~
渋谷公園通り(約800m)

公式ホームページ:「青の洞窟 SHIBUYA

スポンサーは日清フーズのパスタ・パスタソース・ラザニアなどのブランド「青の洞窟」です。2014年に目黒川で初開催されたのを皮切りに、安全面の理由で2016年に代々木公園に移り、今年で4回目です。

JR渋谷駅や原宿駅から歩いて行けるので、デートにももってこいですね。

オススメは点灯開始の瞬間

▲去年のようす。5秒あたりで点灯します。

点灯する瞬間は、明かりのなかった並木道にブワッと眩しいばかりのイルミネーションが輝きます。早めに行って見る価値ありです。もしかしたら夕焼けとのコラボレーションとかも狙える日があるかもです。

並木道の真ん中には、水面を表現したシートが敷かれ、イルミネーションが反射してとても映えます。ただ、点灯して数分も経つと人だらけで地面は見えなくなってしまうと思うので、点灯と同時に観に行く必要はありますけどね!
人が続々と集まり始めるのは点灯開始30分前の16:30ごろからです(日による)。

でもちょっと青すぎなブルーライト

使用される青色LEDの数は60万球!!
ちなみに青色LEDは日本で発明されたもののひとつなんですよ。

青色の光にはリラックス効果があるらしく、最近では特に駅のホームの端っこや踏切に青いライトが設置されてたりしますよね。でもその反面で、人間の瞳にとって青色は一番刺激的な色という意見もあって、眼精疲労の原因になったり意識を覚醒させる効果があったりと、ブルーライトをカットしようという風潮を生んだりしてます。

人を写すとこんな感じ笑

下手すぎん?
いや、適度に周囲が暗いのに青すぎて飛んでしまうんや!仕方ないんや!

青の洞窟のイルミネーションはとにかく青色。密度もかなり高く、電球ではなくLEDということもあって高い輝度が出ています。
感じ方の個人差はあると思いますが、僕はこの強烈なブルーライトがキツかったです。連続して1時間は見てられなかった…。笑

2017年はオールナイト年越しイベントも

今年はまだ発表されていませんが、去年は元旦(1月1日午前5時)までのオールナイトイルミネーションイベントがあり、24:00〜26:00の間、音楽で演出が行われました。(MCと音楽演出は、パーティークリエイター/DJのアフロマンスさん)

去年と同様に2018年も年越しイベントが開催される”かも”しれないですね!

 

青の洞窟 SHIBUYA

(ちなみに)表参道のイルミネーションもキレイですよ~

青の洞窟の青々しさに疲れちゃったら、こっちで一休み。

表参道 ケヤキ並木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

▲【最新作・おすすめ】超チャレンジングなオーストラリア12日旅

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます