【異常気象】2018年夏・日本国内で「観測史上○○」だった事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全国高校野球の季節です。「汗と涙の甲子園」とはいうものの、今年は「汗と雨と嵐と涙の甲子園」という怒涛っぷりです。
夏の風物詩とは言えど、さすがにこの酷暑で炎天下の中となると、もはや別の競技のような気がします。名づけるなら…うーん、「ド根性野球」とか?

       

こんにちは。遅ればせながら「君の膵臓を食べたい」を読了したはしのです。泣きました。心が洗われました。悲しくも清々しいラスト、そしてタイトル。まだ読んでない人は本屋に行きましょう。

今年の夏は暑すぎる!!

さて、今年の夏は世界中で大変なことが起こっています。
地球規模で年々温暖化が進んでいますが、今年は異常気象が顕著すぎます。

日本も例外ではなく、気象庁や観測期間で観測した歴代のデータを上回る数値が量産されています。史上最高のバーゲンセールが行われてます。


温暖化に関しては「人間の存在有無に関わらず、地球は温度の上下が数十年単位で変化する」という見方もありますが、人間の文明発達、特に温室効果ガスが地球環境を変動させているのもかなり確定的になっています。

今年の夏が異常なのは日々誰もが実感していることですが、今年の日本で起きたトピックを見返してみたところ、「観測史上〇〇」なことが多すぎました。

2018年の夏(国内)で「観測史上○○」だったこと

日付 観測基準地点 内容
6/17 群馬県 県震源とした過去最大の地震(5弱)
6/18 大阪府 府内で観測史上最大の地震(6弱)
6/29 関東甲信地方 観測史上最早の梅雨明け
7/8 全国124地点 観測史上最多の降水量
7/17 長野県・飯田市 熱帯夜を初観測
7/20 福岡県・福岡市 市内観測史上最高気温 38.8度
7/23 埼玉県・熊谷市 国内観測史上最高気温 41.1度
東京都・青梅市 都内観測史上最高気温 40.8度
7/28 西に進む初の台風12号
8/3 愛知県・名古屋市 市内観測史上最高気温 40.0度
8/6 岐阜県・岐阜市 国内観測史上2位の気温 41.0度
8/13 大分県・大分市 九州史上最高気温 39.9度
8/16 5日連続台風発生
岩手県・花巻市
秋田県・秋田市
観測史上最多の降水量
8/17 北海道 観測史上最早の初雪
愛知県・名古屋市 市内観測史上最低気温(8月) 17.0度

その他

  • 1日の救急車出動回数最多
  • 熱中症搬送者数・死者過去最多

リストにしたら事の深刻さがよりわかりますね。

名古屋市では、最高気温と最低気温を両方更新しました。寒暖差が恐ろしく大きい、砂漠みたいな気候になってます。

僕はオカルト話には多少の興味はありますが、「ある国家による気象兵器によるものでは!?」とか「宇宙人により地球環境は自由に操作されている」みたいなことは1ミリも信用していません。
でも人間が地球環境を破壊しているのは確かです。

僕が発信したところで何の改善にもならないと思いますが、日々の些細な心がけから、先進国全体が環境について考え直すべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

▲【最新作・おすすめ】超チャレンジングなオーストラリア12日旅

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます