【山口・下関】唐戸市場を知ってしまったら回転寿司なんて食べられない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

海鮮が好きか!!!

好きだぁー!!という方も、そんなに好きじゃないぞー!という方も、絶対に感動する魚市場が山口県下関市にあります。

       

どうも。海鮮はそんなに好きじゃないぞー!派のはしのです。そんな僕が目からウロコ、ほっぺたポロリな海鮮にであった場所を紹介しましょう。

唐戸市場ってどんなところ?

海峡に面した街の魚市場

本州と九州を分かつ関門海峡は、馬(現在の下関)と司をもじってついた名前です。

関門海峡は船舶の通り道としてはもちろん、潮の流れがあり海流の変化も激しいことなどから、身の締まった良質な魚が取れる場所でもあるのです。

そんな海の幸に恵まれた関門海峡の中心にあるのが「唐戸市場(からといちば)」です。

平日は全国津々浦々にある鮮魚市場とおなじように海産物や農産物の卸売りが行われていて、フグタイハマチの市場として全国的に有名です。

が、週末(金・土・日・祝)だけ唐戸市場内で開催される「活きいき馬関街(ばかんがい)」では、数多くの店舗が屋台のように店を出すんですが、これがとにかくスゴイ!!!

ウマさ、安さ、デカさ、種類など、欠点がなさすぎるんです。

とにかく全部安すぎる

活きいき馬関街では、旬の魚がとんでもなく安い値段で食べられるんです。
スーパーでは1/3の大きさで売られているような国産の大きなウナギの開きは1匹なんと1800円!!

お寿司は1貫50円~300円、どんぶりは500円~と、回転ずしとほとんど変わらない値段です。

そのどれもすべてが上質で大ぶり、新鮮で脂ののった魚です。

フグ、クジラも?馬関街でたべられるもの

お寿司

お寿司がバイキングのように並んでいて、1貫から頼めるようになっています。好きなお店、好きなネタをパックに好きなだけ取れる、夢のような場所です。

キラキラ光る中トロ、軍艦から溢れんばかりのイクラやウニ、シャリの3倍くらいある長さのアナゴ…何もかも贅沢なお寿司ばっかり。

国産の大きなウナギの握りだって、1貫150円というリーズナブルさ。
しかも目の前で売り切れても、ちょっと頼んだらすぐに持ってきてもらえました。お店の人もとても親切でした。

揚げ物

揚げ物も充実しています。

海老フライからカニクリームコロッケ、どれも揚げたてでふっくらサクサクでうまい!!

おすすめはフグの唐揚げです。「生ふぐはちょっと怖い…」という方でも安心なうえ、鶏のから揚げを食べているようなジューシーでおいしいフグは唐戸市場でしか食べられません。

昨今、世界情勢的な理由もあってなかなかお目にかかれないですが、こんなレアなものも。クジラの竜田揚げ

クジラ食の文化がある国は日本や北欧の一部くらいですが、文化があるとはいえ私生活ではほぼ無縁。下関にきた機会に食べてみるのもいいかもしれませんね!

どんぶり

どんぶりはどれも器から溢れそうな量。

お肉のような食感のフワトロなウニ丼に、山盛りのマグロ丼、イクラとサーモンの丼も気になります。

他にも、特産のふぐ汁やカニ汁も有名です。

週末は腹ペコで唐戸市場に行こう

たくさん買っても、2000円くらいでお腹いっぱいになります。買ったものは外のデッキで、関門橋を眺めながら食べられます。

下関駅からはバスで15分ほどで、駐車場もあるので車でも気軽にくることが出来ます。ファミリーやカップルでも楽しめること間違いなしです!

車で来られる場合、駐車場がかなり混みます。近隣の空いている駐車場を使いましょう!

 

唐戸市場

営業時間(市場) 月~土 05:00~15:00
日・祝 08:00~15:00
営業時間(馬関街) 金・土 10:00~15:00
日・祝 08:00~15:00
電話番号 083-231-0001
公式ホームページ www.karatoichiba.com
マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特集

▲【最新作・おすすめ】超チャレンジングなオーストラリア12日旅

『HASH TRIP』マップ

このサイトで紹介した記事が地図上でご覧いただけます